新任教育・現任教育とは

こんにちは。

最近は過ごしやすい天気が続いていますね。

夜も寝苦しくなく、快眠されている方も多いのではないでしょうか^^

ですが、明日からはまた気温が上昇していくようですので、

残暑でも侮らず熱中症対策を十分に行いましょう。

 

下記の写真はタイトルにもなっております先日の警備業現任教育の様子です。

警備員は、教育を受けることが義務付けられているのですが、

教育の種類は以下の2種類に分けられます。

 

新任教育】…今まで警備業の経験がなく、これから初めての警備の仕事に就く場合、基礎教育業務別教育を各15時間以上(合計30時間以上)の教育を受けることが必要。

 

現任教育】…すでに警備業に携わっている者でも、半年ごとに新任教育の基礎教育3時間以上・業務別教育5時間以上(合計8時間以上)の教育を受けることが必要。

 

これらが警備業を行うにあたり必要な教育になります。

弊社では入社時に新任教育を行っている為、今回は半年に1度行う現任教育を実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は道路交通法などの座学を行い、服装点検方法を再度確認する等

基礎教育を行っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後には様々な状況を想定した業務別教育を行います。

複数の人数で行う事で、客観的な見方が出来たり、経験談などを話し合うことで

情報共有の場にもなります。

 

こうした教育を行う事で、みなさんの安心・安全を確実に守ることができています。

街で警備員さんを見かけた際にはこの教育を思い出してみてくださいね♪